ユーグレナに含まれる成分

ユーグレナ情報局

ユーグレナに含まれる成分

「ユーグレナ」ことミドリムシは、非常に栄養価の高い食品としても利用されています。
健康成分が豊富な栄養食、などとして、関連商品が健康食品メーカーに販売されていますよね。
いったいどのような成分が含まれているのでしょうか?
ミドリムシは顕微鏡でのぞきこまなければ視認できないくらい、とても小さな生き物です。
なのでミドリムシの個体に含まれている含有量を測定してもあまり意味はありません。
今回は100グラム当たりの含有量を紹介します。

まずはビタミンです。
ビタミンB1が18.1ミリグラム、ビタミンB2が6.06ミリグラム、ビタミンB6が1.36ミリグラム、ビタミンB12が0.19ミリグラム、ビタミンCが5ミリグラム、ビタミンDが23.8ミリグラム、ビタミンM(葉酸)が0.99ミリグラムとなります。
ビタミンC以外の成分は全て、人間が1日に必要とする摂取目安量に迫るか、大きく超えているものばかりです。
これだけ豊富な含有量ですので、少しだけのユーグレナで十分な摂取が可能となります。

次にミネラルです。
リンが1820ミリグラム、亜鉛が75ミリグラム、カルシウムが196ミリグラム、マグネシウムが333ミリグラム、ナトリウムが540ミリグラム、カリウムが443ミリグラム、鉄が43ミリグラムとなります。
こちらもリン、亜鉛、鉄に関しては摂取目安量を大幅に超えています。

タンパク質も豊富ですが、こちらは摂取目安量を大きく超える成分はありませんので、過剰摂取の心配はありませんね。

つまり、もしも毎日100グラムのミドリムシを食べたとしたらビタミンとミネラルの過剰摂取につながるほど、栄養価の高い食品なのです。